-->
joyとjoyパパのリハビリ日記
kirakira
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
kirakira
kirakira
10:07:33
久しぶりに服従訓練について書いていきます
今回は『伏せ(stay)』と『ツケ(side)』です

実はこの2つのコマンドは服従訓練においては訓練の中でも服従が効いてきた頃のコマンドで、前回の『マテ』や『スワレ』ができてきて信頼関係・主従関係がしっかりしてこないとなかなかできるものではありません
(しかしjoyは全てのコマンドを平行してやっていった結果、伏せが最初に出来るようになった変な子でした…)

やり方は伏せは基本的にはスワレの応用で、まずスワレのコマンドを出して座ったらご褒美のオヤツを見せ集中させます
その時主は犬に対して横向きに体育座りの体制をしていて下さい
オヤツに集中したら犬側と反対側体育座りしている膝の下ぐらいにオヤツを持っていきます
それでオヤツを追ってきたら膝を下げていき犬の通り道を低くしていきます
その時に犬が地べたにへたり込んだ体制になると同時に『伏せ(stay)』と声符をかけてオヤツを与え十分褒めます
後は反復して行い、徐々に声符を出すタイミングを早めていき、最終的には声符のみで伏せの体制がとれるようにしていってください
犬は基本的に伏せの体制を嫌います
すぐに動ける体制でなく無防備になるからだそうです
地道に反復で教えていってください
効能は、ドッグカフェ等に行った場合にテーブル下や椅子の下で伏せをさせておけば安心ですし、犬も落ち着いてきます
あと、日常でもよく使うと落ち着きのある子に育ちます

続いて『ツケ』ですが、これは最初のうちはリード・カラー付きで行うとやりやすいです
まず犬と少し離れた位置に立ち、声符『ツケ(side)』と同時に太股をバンバンと叩きます
この足を叩く行為は、最終的には声符なしでコマンドを成立させる意味があります
声符を出したらリードで主の左側ぴったりと寄り添うように誘導し、アイコンタクトをしてきたらオヤツをあげ十分褒めます
この訓練は連続して行うのは少し難しいので、間に『マテ』等の訓練を行ってください
最終的にはリードによる誘導なしで行えるようにしてください
これは、リーダーウォーク中級編でヒールウォークしていくために必要な訓練となります
効能は、散歩など歩き出す前や信号待ちで注意散漫になっているときに使い、ツケ→スワレとコマンドを使えば散漫にならなくなり、リードを常に引いておかなくてもよくなり交通事故等の心配も減ってきます

次回の服従訓練はヒールウォークです
スポンサーサイト
kirakira
kirakira
コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://08052837683.blog104.fc2.com/tb.php/27-bad981f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
kirakira
kirakira
プロフィール

joyパパ

Author:joyパパ
joy…2006年11月20日生 ♂

kirakira
kirakira
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

kirakira
kirakira
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

kirakira
kirakira
ブログ内検索
kirakira
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。