-->
joyとjoyパパのリハビリ日記
kirakira
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
kirakira
kirakira
08:27:36
月齢で3~6ヶ月ぐらいの子犬によくあるのですが、最初のうちはペロペロだけで、そのうちに甘咬み、最終的には飼い主も痛いと思うくらいの強さでの咬み方になるというのは、犬を育ててこられた方はみなさん経験されてきたとは思います
この甘咬みを許してしまっていたり、飼い主が痛いのを少し我慢してでも咬ませてあげていたりすると、大人になった際に咬み癖のある子になったりじゃれてくる際に必ず咬む行為をしてくる犬に育ってしまいます
これは大人になってもある程度までなら矯正は十分可能ですが、残念ながら尻尾を振りながら強く咬む子や吠えるより先に咬むような子は幾らトレーナーや訓練士の方でも矯正は不可能です
これは咬むことに正当性と喜びを感じている犬であったり、言いにくいのですが知恵遅れ気味の犬によくある行動なのです
幼い頃から咬み癖は矯正していけば矯正できるのですが、大人になってからだとそういった子はほぼ無理になります…

では甘咬みが強くなってしまう子はどのように矯正していけばよいかといいますと、それはまず『咬むことは良くないこと』『咬んで良いものと悪いもの』の認識をはっきりと持たせることがまず第一になります
まず手等に噛みついてきた場合、一番やってはいけないことはすぐに手を引いたり逃げたりすることです
手をすぐ引いたりしたりすると獲物と捉えてより強く咬もうとしますし、逃げると遊んでいると勘違いして、咬む→遊んでもらえると変な認識をしてしまいます
これでは咬むことを助長してしまいますし、α化の要因にもなりかねません
よって対処法はこの逆の『手を咬んだら口の中に手を押し込む』『咬んだら毅然として耳元で叱る』のこの2つが解決の手掛かりとなります

まず甘咬みの段階で咬むことは良くないことと認識させるために、掌を咬んできた場合は口の奥に手を押し込めて握り拳を作るようにします
そうすると犬は嫌がりながらもまだ咬もうとします
ですがすぐには止めずに犬が降参するまで続けて下さい
この咬むことをやめさせるやり方は甘咬みでも咬んでくる限り続けて下さい
少し時間はかかるかもしれませんが、咬むと嫌なことされると認識してくれば自然と咬む行為をしなくなってきます

叱る場合もそうですが、感情的に叱ったり叩いたりせずに目を見ながら毅然と低いトーンで叱って下さい
高い声で叱っると喜んだと勘違いしたり、叩くと反撃してヒートアップしてきますので注意して下さい
スポンサーサイト
kirakira
kirakira
コメント
ご存知でしょうが
ウィペットは、『噛み付き犬』と 別名があるくらい、噛む力が 強いです!

なんで、ジュリアン迎える時に、こりゃあ 噛み癖つけたら 大変だなぁって 思って

どの方法で 強制しようかと、考えてました!

ジュリ、ハウスは 早くから 覚えて、しかも喜んで入るんで


独自の方法なんですが

⇒甘噛みしようとしてくる(様子でわかります)

最初の段階で『NO』と 一言!
で すかさず『HOUSE』
で、ハウスさせて、いつもは オヤツですが、この時は、玩具か 豚耳なんかを あげてました!

これで 心配だったのは、豚耳欲しくて、わざと噛んだりしやしないかと

なので しばらくしたら、ハウス指示だけにしました!
ようは 甘噛みする時は エキサイティングモードなんで、モードアップする前に 『頭冷やせや、ジュリさんよー』と 伝えたかったんですが
今のとこ、これで おさまってます!
でも、これ、家の中でしか使えないかもしれません!( ̄▽ ̄;)
本当は『NO』だけで、やめるようになれば いいんですがね!
あたし以外に 甘噛みしてきた事は まだないですし、滅多にはしません!

もし、これで うまくいかなったら、ジョイパバが、書いてらっしゃる手を突っ込む方法を とろうと考えていました!

ただー 小型犬には、狩猟本能が 働くらしく
軽く噛む動作がありますねー!
黄色いパンダ│URL│2007/05/22(Tue)11:24:28│ 編集
そのやり方って…
テンションキープって呼ばれてませんかね(^-^)/
なんか盲導犬や介助犬を育成するときのパピートレーニングに黄色いパンダさんがしてらっしゃるクレートトレーニングがあったような気がしますo(^-^)o
どんな状況でも一定の低いテンションを保たせるためのトレーニングで、クレートトレーニングの副次効果で現れる心理状況を利用したものらしいですね(^O^)/

さすが黄色いパンダさんお詳しいですねo(^-^)o
できれば自分の表現や知識では補いきれない部分や指摘などありましたら、遠慮なくどんどん書き込んでいただければ助かりますし勉強になりますm(_ _)m

自分の聞いた限りではウィペットは飼い主を観察するんですってねo(^-^)o
少しでも甘いところがあれば突いてくるから気が抜けない…って熊本でのウィペットオーナーさんがおっしゃってました(^_^;)
でも黄色いパンダさんなら全然大丈夫そうですねo(^-^)o
joyパパ│URL│2007/05/22(Tue)14:12:39│ 編集
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://08052837683.blog104.fc2.com/tb.php/24-ce496761
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
kirakira
kirakira
プロフィール

joyパパ

Author:joyパパ
joy…2006年11月20日生 ♂

kirakira
kirakira
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

kirakira
kirakira
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

kirakira
kirakira
ブログ内検索
kirakira
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。