-->
joyとjoyパパのリハビリ日記
kirakira
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
kirakira
kirakira
13:58:32
今回から何回かに分けて咬み癖のトラブルシューティングを書いていきたいと思います
今回はワガママな性格より生まれる咬み癖についてお話します

よく服従の目安として、食事中の器に手を入れても噛みついたり威嚇したりしなければ順位付けはできてきているといいます
しかし個人的な見解ですが、これは間違いじゃないかと思うんです
人間だって食事の邪魔をされると嫌なもんです
犬にとってみたら数少ない栄養摂取の場所で、本能的に食欲は一番強いはずなんで、食事中に邪魔されたりすると人間以上にストレスを感じると思います
じゃあ同じ効能をストレス無しに得るためにどうしたらよいか??
やり方は一回の食餌半分量を手から渡すだけなんです
非常に簡単ですが面倒くさいと思われる方も多いやり方になります
特に服従訓練中であれば、一回の食事の半分を手渡しであげて残り半分を訓練用のご褒美に使うとかなり良いと思います
この食事の時間に訓練を行うと、必然的に覚えも早くなります

この手渡しの意味は、手が指示を出したり叱ったりする時の道具として犬に認識させず、喜びを与えるものだと理解させる意味があります
この手渡し食事は信頼関係の向上になりますので、与える際はかならず座らせて行って下さい

この食事法でワガママな性格も少しずつ矯正されてきて、おもちゃなどを取り上げたり撫でようとした際に手に噛みついたりすることはなくなってきます

信頼関係の構築は日々の小さな積み重ねです
これは服従訓練よりも時間はかかりますし、崩れさるのも一瞬です
カッとして顔や背中を手で叩いたりすると、ハンドシャイといって手を怖がるようになり、頭に手をかざそうとすると萎縮して威嚇し、最悪は手に飛びついて噛みついたりしてしまいます
自分の犬がこのような噛みつき方をすると思われるなら、それは飼い主さんや出会った人の行為によるトラウマなのです
信頼関係を築きトラウマによるストレスを感じさせないようにするために、日々の信頼関係を構築していって下さい

次回は甘咬みがエスカレートして本咬みになってしまう場合のトラブルシューティングです


おしらせ

できれば『このような時どうしたらよいの??』とか、『こうさせたいがやり方がわからない』などリクエストしていただければ助かります
皆様からのリクエストよろしくお願いします
スポンサーサイト
kirakira
kirakira
コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://08052837683.blog104.fc2.com/tb.php/22-8915a50e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
kirakira
kirakira
プロフィール

joyパパ

Author:joyパパ
joy…2006年11月20日生 ♂

kirakira
kirakira
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

kirakira
kirakira
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

kirakira
kirakira
ブログ内検索
kirakira
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。