-->
joyとjoyパパのリハビリ日記
kirakira
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
kirakira
kirakira
11:46:56
20080613114654
20080613114652
20080613114650
20080613114648
20080613114645
先日の続報です(^o^)/

まずは訂正から…

調べて行きますと、アイリッシュジャックラッセルテリアが全部ブラックタンではなかったようなんです…

アイルランド原産の足が極端に短いJRTを概して言うらしいです(-д-;)

ただ、カラーの作出の経緯からパイ因子を排除することができたんだそうです(-_-#)

興奮して先走ってしまってもうしわけありませんm(_ _)m

さてさて前のコメントでも出て来るんじゃ??と言っていたカラーですが、写真を見ていただけましたらわかりますが既にフォーン(クリーム、トライ)もブルー系も出て来ているみたいですね(; ̄_ ̄)=3

いやはやさすがはフロンティアスピリッツの国アメリカ!!

ですがJKCの規定でいけば、JRTの体のパイ部分(白い部分)が70%以上が標準とあります…

アイリッシュジャックラッセルのパイ無しカラーが日本に来るとなると新種としてしか認められないんでしょうが…

もしくは不安定色素発現種(カラーの欄に★が付きます)としての扱いになるんでしょうが、ショーには出れないですね(T_T)

遺伝上タン因子を持つタン種とそれを持たないフォーン種の交配は安定しているため、しっかりとしたカラーブリードの知識があれば問題なく固定はできると思うんですがね…

まぁ一番いいのはカラーの規定を撤廃してほしいってとこなんですけど…

また、パイ因子は性格的な部分にも影響を及ぼすとのデータがデンマークの大学の研究結果で出ていたのはよく知られていますが(パイ因子を持つ個体は心的激昂が強く、基本的に臆病であったり逆に攻撃的である個体が多い)、このパイ因子のないJRTも同じく通常のJRTに比べて性格的にも大人しく落ち着いているそうで、JRTでは重要な狩りに対する適性は殆どないそうです…

それを考えるとこれまでJRTでの飼育における難点であった過剰な程の活発性や攻撃性が緩和され、抜け毛の多さ以外は一般的にも非常に飼いやすい犬の代表になれそうですねo(^-^)o

まぁ犬好きの方やドッグスポーツや犬と遊びたい方にはすごく物足りなくなるでしょうね…(^_^;)
スポンサーサイト
Category:joyの日記コメント:13│ トラックバック :--
kirakira
kirakira
コメント
5枚目の写真の子
まんまシェパードじゃないですくわぁぁ!
可愛い(●'A`●)

カラーってネットとかで探すといっぱいありますねぇ
レッド&ホワイトミニピン見つけた時はびっくりしました
柄がちょっと違ってました マロ眉?が無かったです
やっぱり、ベルとかとは性格が違うんですかねぇ(´・ω・`)
ツジイ│URL│2008/06/13(Fri)19:13:53│ 編集
ツジイ様
色が変わるだけでシェパードっぽかったりミニピンっぽかったりラジバンダリですよね(屮゜Д゜)屮

ちなみにハロ君やダンボ耳ジャック君がパイ無しになると5枚目の子みたいな感じになるかと思います(*^-')ノ



パイ因子のあるミニピンは写真でしかないですがみたことあります(^O^)

レッドホワイト、チョコホワイト、イザベラタンとか色々居るみたいですねv(`∀´v)

IDOL KIDOっていうブリーダーさんが扱ってるミニピンのカラーでjoyにそっくりなカラーの子がいましたよ\(≧▽≦)丿


論文通りだと、パイ有りの子って性格が無しの子と比べると変わるんでしょうか…

できましたら…






実証してくださいm(_ _)m
joyパパ│URL│2008/06/13(Fri)23:12:56│ 編集
タオパイパイ
そろそろソラハロ兄弟の出番のようですな(´ω`)

ソラはもともと白が少ないですし、ハロも茶が浮き出てきてますし。
2年後くらいには5枚目の写真のようになってるかもしれません(´∀`)

でも性格は・・・



パイって言葉は中国語ですか?
中華料理で白いやつをパイなんとかって言いますよね♪
調べによると、タオパイパイ→桃白白らしいですし(^∀^)
スネ│URL│2008/06/14(Sat)10:37:10│ 編集
スネ様
ソラハロプロジェクト始動ですね(屮゜Д゜)屮

白が多い方がいいって言われていますが、一般的には白が多い犬は病気になりやすいっていいますし(ボクサーやダルメシアンやデーン等)、俺はソラハロブラザーズはその点すごくうらやましいっす…(ToT)

joyは白すぎて首輪はずしたらかなり物足りない犬になっちゃいますから…




パイってのはパイポールドの略で、遺伝子にある白色発現因子を概してパイ因子っていったりしてます

基本的に北欧に起源があったり辿れば北欧経由だったりする犬種にこの遺伝形質があるみたいです(^_^)

呼び方も犬種によって違うので一概にパイ因子って呼び方はおかしいかとは思いますが、今遺伝学上ではそういわれており解明の研究がなされています

犬種によったブチ模様の呼び名ですが、スパニエル系はブレンハイムやローン、イングリッシュセターはベルトン、グレートデーンはハールクィーンと呼び方は様々です

これは以前にも話したことですが、白地に模様があるのではなく、黒や茶などの下地に白い模様が付いていることになりまして、有色色素発現因子Sが劣勢化してsとなり、その部分が白い模様として発現するそうで、移動性因子のため発現が成長と共に変化していく場合があるそうです

この移動性因子をsWといい、JRTやダックスのパイ等もこれに属します

また全身にブチが水玉模様のようになる犬種(イングリッシュセターやポインター)はそれにティッキング因子Tが加わることによって全身へブチが散らばるようになるそうです

そのT因子にFF因子という有色強化因子が加わり更にブチがハッキリしているのがダルメシアンです

でもこれと似ているデーンのハールクィーンは少し違いまして、ダルは丸いブチなのに対してデーンは破片状の形状をしています

これにはハールクィーン因子といわれるパイ因子とはまた違った遺伝形態があるためでして、マール遺伝子と言われる色素薄弱因子でできた色素が薄い大理石のような模様の斑模様にハールクィーン因子と呼ばれる因子が作用することによってバッチ(模様)の周りの色素を白くしてしまうことによって白黒のブチができるそうです(^o^)/




ってなんだか講義みたいになっちゃいましたね…(; ̄_ ̄)=3


まぁこれからは白系JRTより有色JRTの時代がくるはず!!
ソラハロ兄弟御一家が日本中を席巻してくれることでしょうo(^-^)o
joyパパ│URL│2008/06/14(Sat)13:17:41│ 編集
スネ様
追伸


タオパイパイって鶴仙人の弟子でしたよね??
懐かしいっすなぁv(`∀´v)

俺もカリン塔登りてぇ(≧Д≦)ゞ

今度のベロ祭りではドラゴンボールトークしますか\(≧▽≦)丿??

もれなく小さい頃に真剣に舞空術の練習をしていたれいれいが食いついて来ますよ(・ω・;)(;・ω・)
joyパパ│URL│2008/06/14(Sat)13:28:37│ 編集
足が短いという点でダックスの近親者になんのかな?って思ったんですが、遠く離れてるかな。ジャック飼いじゃなくても、オフ会とかで、色んな発見できるのが、面白いです!
いろは│URL│2008/06/14(Sat)16:04:38│ 編集
いろはママ様
確かに短足っぷりはダックスに近いって思ってしまいますねo(^-^)o

JRTはコーギーやシーリハムテリアの流れから短足と短気をどうやら引き継いでるみたいですね…(^_^;)

でもダックスのパイポールドのパイ因子はパピヨンやJRTの流れを継いでいるみたいで、ハトコぐらいの近さがあるみたいですよ(^_^)v




確かにクラブは色んな意味ですごい勉強になりますねo(^-^)o

自分もこの1年で一番学んだのは遊びの楽しみ方の無限性と焚き火の上手なやり方でした(^_^)

これからもどんなことを学んでいけるのかすごい楽しみです(^O^)
joyパパ│URL│2008/06/14(Sat)16:48:19│ 編集
ピットって・・・
一応、テリアの分類に入っているのですが。
テリアっぽくないですよねぇ~
ブルとも似ていなくもない程度だし

私的には、マスチフなどのモロシア犬に似ているのではと思うのですが・・・

系統的にいえば やっぱりテリアなんでしょうねぇー!
小五郎│URL│2008/06/14(Sat)22:16:48│ 編集
小五郎様
テリアってのはイギリスでは『穴掘り犬』って意味合いがありますんで、ピット自体は系統的にはテリアとは少し外れるんですよね…


ただ、祖先を辿るとブラックアンドタンテリアぐらいから発祥してブルテリアやシーリハムテリア等の闘犬種とブルドッグを掛け合わされたスタッフォードシャーブルテリアの亜種となり、アメリカに渡った際にボストンテリアの原種やボクサーと交配を受けてピットブルとなったそうですが…

マスチフ系統(ブル、ボクサー等)の配合率が高いんで顔はどうしてもマスチフに寄ってくるんでしょうね(^O^)

でもテリア…

イギリス人って頑固ですよね…

どうみたって穴はほらなそうな感じなのに…
joyパパ│URL│2008/06/14(Sat)22:59:33│ 編集
ふえぇ
ブラックタンのJRTって、考えた事なかったです!!

画像みただけじゃ‥絶対JRTとは、わからん!
ふーん、色々いるんだなあ~

個人的には、ブルーマールのJRTを見てみたいけど………



しかし、抜け毛は、改善されないのですね~(^^;)


そうそう、ジョイパパに教えて貰った、タレ!今じゃ定番になっとります!
多めにつくって、ストックしてます!
スタッフの一人も、これ使うと「美味い美味い」と よく食べてくれるのだ!
黄色いパンダ│URL│2008/06/15(Sun)14:57:31│ 編集
う~~~ん
カラーは、いろいろあっていいと思うけど
やっぱJRTは、あの性格じゃないとって、思ってしまうのは、俺だけじゃないはず

いろんな色があり、性格は、そのままで、抜け毛が少なくできないっすかねぇ?
かずや│URL│2008/06/15(Sun)20:03:59│ 編集
黄色いパンダ様
んまぁJRTに対してのスタンダードがないアメリカならではなんでしょうね(^_^)

これぐらいの優勢的なカラー試験はどんどんやって欲しいですねo(^-^)o



ブルーマールですが、JRTが本来持つパイ因子と足した際にかなり高い確率で新生児死亡になっちゃうと思うんですよ…

だからもし出てくるならこのBTが完全にパイ因子を持たないと確信しない限り難しいかも知れませんね…




タレ好評のようで\(≧▽≦)丿

違った風味で、オリーブオイル・バルサミコ酢・レモン汁を等比率で入れて、そこに唐辛子とガーリックチップとブラックペッパーを入れたドレッシングもうみゃあすっすよv(`∀´v)

レモン汁をポン酢に変えてもまた一興(*^-')ノ

これは肉系(冷しゃぶやカルパッチョ等)にも合いますよ(^o^)/
joyパパ│URL│2008/06/16(Mon)20:52:02│ 編集
かずや様
確かに狩猟的特性が失われるのは俺も悲しいっす…

まぁ初心者でも飼いやすいって利点はあるでしょうが、あのキャラが消えるのは物足りないですね…



アメリカで去年発表された新種で、ラブとプードルを掛け合わせてできた
『ラブラプードル』
って品種は、ラブの抜け毛の多さをプードルの抜けにくさで補い、頭の良さと服従性の向上をさせ、より補助犬や盲導犬として扱いやすいように改良された品種があるそうです(^_^)v

JRTの抜け毛を少なくしてハイパーを残すにはこのようなプードルやマルチーズやプーリーとの交配をさせていけばもしかしたら品種確定ができるかもですねv(`∀´v)

巻き毛なJRT……(^◇^;)

面白いかも(*^_^*)
joyパパ│URL│2008/06/16(Mon)21:05:09│ 編集
コメントの投稿










kirakira
kirakira
プロフィール

joyパパ

Author:joyパパ
joy…2006年11月20日生 ♂

kirakira
kirakira
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

kirakira
kirakira
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

kirakira
kirakira
ブログ内検索
kirakira
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。