-->
joyとjoyパパのリハビリ日記
kirakira
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
kirakira
kirakira
12:13:50
昔読んでいた雑誌で、最近また購読を始めた雑誌『愛犬の友』(誠文堂新光社)


自分の犬種別における情報や犬事情などはだいたいこの本に書いてあったことが基本となって頭に整理されていってます(・ω・)/


んで今月号にコラム的に扱ってあったのが感染症についてでしたo(^-^)o

黄色いパンダさんところにもワクチンについて取り上げてもありましたし、病気についてはある程度病院から貰う資料やネットの情報から知ってはいたんですが、箇条書きにまとめられたのは初めてみたので抜粋ではありますが書いてみようって思いますo(^-^)o

(はい…パクリですが何か??)


犬のウィルス・細菌感染症(病名/症状)

・*狂犬病/神経組織に侵入し脳脊髄炎を引き起こす

・*パルポウィルス感染症/腸炎(嘔吐、下痢)、心臓疾患、脳症等のように出血性疾患が多くみられます

・*アデノウィルス感染症/1型は肝機能障害(肝炎)、2型は呼吸器感染症(肺水腫、気管支疾患)

・*犬ジステンバー/腸炎(嘔吐や下痢など)、急性の疾患が多い

・*犬コロナウィルス感染症/軽い下痢や大腸疾患

・*犬パラインフルエンザ感染症/出血熱など

・*犬ヘルペスウィルス感染症/流産、軟骨組織の変性

・*レプストピラ菌感染症/腸炎等様々な症状が出まして、糞便等から人間にも感染します

・犬ブルセラ菌感染症/流産の原因となり皮膚疾患等を伴うおそれもあり、人間にも感染します



以上のうち*印は予防ワクチンが存在します
ですが必ずしも薬品メーカーが謳うほどの予防効果は薄く、特に子犬や妊娠期の場合はワクチンを接種していてもかかります

賛否両論あるかもしれませんが、自分は正直ワクチン接種は信用していません

ワクチンを接種したことによって過剰抗体反応を引き起こして亡くなった子も知っていますし、人間の予防接種と同じ考えでいけば、個体の抵抗力と免疫力を上げることにより毎年ワクチンを接種する必要はないと思うからです

健康体に死んでないかもしれないウィルスを何種も打つわけですから、体への負担は相当なものです
大学の免疫学の抗議でワクチンの生産体系の劣悪さや杜撰な品質管理を知ってしまえば、恐ろしくて毎年打たせることができなくなりました…(-.-;)

もちろん反論される方もいらっしゃるでしょうが、反論は致しません

ただ自分の子が危険に晒されるのを防ぎたいだけですから…
スポンサーサイト
kirakira
kirakira
コメント
とりあげてくれて
ありがとうです
Joyパパ
はぃ
正直 この手の話に ふれるのは、勇気いるんです

だって、あたしにゃ、頭も知識も行動力も、
そしてナニヨリ



自信



ないからね!

でも
あなたみたいに 理論だてる人が 近くにいてくれるのは 強みですな

ワクチンに限らず、賛否両論あるのは 当然で
むしろ 皆が 同じ考えで、同じ事するのこそ
恐ろしいことなのかも

大多数意見が 正しいわけでは ないですよね(ノ><)ノ

常識は くつがえせるもんだと

思います
黄色いパンダ│URL│2007/07/26(Thu)21:04:41│ 編集
黄色いパンダ様
理論立ててるわけじゃなく、理屈を理解しないと行動できない人間なんです(^o^;)

だから人よりも結構慎重だったりします…(^_^;)



動物系のワクチンにおいて、日本は審査や基準が甘く情報が古すぎます

実際欧米で認められていて日本で認められていない薬品やワクチンって多いですよね…

向こうはオーガニック主体のアンプルの生成を行い、拒絶反応や個体への影響が極力低い薬の開発が進んでいるにも関わらず、国内の製薬会社の保護の為なのか裏金を貰っているのかしりませんが、そういった新薬の受け入れを拒絶しています

キシリトールがいい例で、欧米での認可から日本への認可に至るまで数十年かかっています

これでは助かるはずの命さえ危険に晒されてしまいます


もっと広い見地をもち、医師や製薬会社の情報を鵜呑みにしないで行くことがこれからの動物の長寿化に向けてのオーナーの責任になってくるような気がします





ちなみに病原・酵素共生理論ってのが今の最新の予防学での論文です

これは持っている病気を最大限に抗体として利用するために、体内に不足した酵素や補酵素を体に住まわせて体内的な進化を試みるという考えです

体は悪条件下においてはそれに対応した強い抵抗力を発揮し、不足する養分やバクテリアや酵素を体に取り込む働きがあります

この作用を利用してワクチンの効果を更に強く永続的なものとしていければ、多種のワクチンの毎年接種をしなくても血液検査による抗体検査を行えば済むだけになると思います



最後にうちの教授がいっていた言葉を書きます(・ω・)/

『生物生理学は数学ではないんですから答えは限りなく広く、今までのあり方や方法論に疑問をもつことがより正しい答えへと近づけます。まず聞いて覚える前に間違った解法で挑むことが更に理解を深めます』


いろんなことに通じる言葉だと自分は思いました


まとまってなくてすいません…(-o-;)
joyパパ│URL│2007/07/27(Fri)00:21:21│ 編集
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://08052837683.blog104.fc2.com/tb.php/101-7cbfa353
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
kirakira
kirakira
プロフィール

joyパパ

Author:joyパパ
joy…2006年11月20日生 ♂

kirakira
kirakira
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

kirakira
kirakira
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

kirakira
kirakira
ブログ内検索
kirakira
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。