-->
joyとjoyパパのリハビリ日記
kirakira
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
kirakira
kirakira
11:39:46
20070818114212
20070818114206
犬の病気として意外と軽視されやすいが口や歯の病気です

実際8歳を過ぎた犬の6割は何らかの口に関する病気を持っているといわれます

しかし放置していたらどうでしょう??
歯槽膿漏や歯肉炎や虫歯等の歯の病気が進行した場合、摂食障害や胃腸に強い負担をかけてしまうため、他の病気を引き起こしやすくなります
また、口臭がある場合などは口腔内に雑菌が繁殖していたり、胃や十二指腸の粘膜に異常がある場合が多いのです

このように表だって症状が出始めた場合は治すのは非常に困難となる場合が多いです
ですので日常の予防が一番となってきます

予防として挙げられるものとして

1.歯磨き

2.胃腸の洗浄

があります
胃腸の洗浄は過去にデトックスの回で紹介しました芋食と一日の絶食で行うことができます
また、粘膜の強化のために骨やコラーゲン食を与えることにより胃酸や胆汁による粘膜の刺激を緩和することができます


また歯磨きはやり方は色々あり、写真にあるような麻縄を編み込んだもので遊びながら磨きあげたり軍手などで磨いたりとした簡易的なものと、歯ブラシを使った専科的ケアとあります

まずは簡易的なものを紹介します

麻縄を編み込んだもので引っ張りあいをしたり、丸めた軍手を噛ませたりして自分で歯についた汚れをおとさせるやり方が最も簡易的なやり方です
ですが、毎日は同じものでは飽きてやらなくなるので上手にローテーションさせて下さい
また歯磨きボールなど市販のものもあります


続いて歯磨きのやり方

基本的にうがいができませんので歯磨き粉は使わないように磨き、もし使う場合はキシリトール入りは絶対に避けて下さい

step1
歯ブラシをいきなり口に入れれば嫌がります
ですので反対の手で目を隠して頭や顎などを歯ブラシで撫でるようにして歯ブラシが危険でないと認識させます

step2
歯ブラシのヘッドを隙を見てくわえさせて引き抜くのを繰り返します
このとき歯ブラシを噛ませても構いません

step3
人が磨くように歯ブラシを回転させながら全体を磨きます
その際歯だけでなく上顎の裏や舌などもブラッシングするようにしてください



犬が長生きできるかどうかは口の健康で決まるといっても過言ではありません

日頃のケアでスキンシップを兼ねた歯磨きで愉しいワンライフを送って下さいね(^O^)/
スポンサーサイト
kirakira
kirakira
14:30:06
本日4回目の更新です(・ω・)/

今日は頭が良く回ります(*^-^)b



夏が得意な犬ってそんなに沢山はいません

その被毛と熱交換能力の低さのためほとんどの子は夏は苦手です

以前もお話しましたが、犬の体温調節は人間とは違って汗腺による熱交換ではなく、舌を出して息を吐く熱交換(バンティング)のみであるために、外気が暑ければ熱交換するだけの冷気を吸入することができずに体内に熱を蓄積してしまいます

これが進行することによる症状が昨日金太郎パパのブログにもありました『熱中症』になります


以前にも触れましたが、症状を段階的に説明しますと…

1,荒くて速い呼吸(バンティング)

2,目が充血してくる

3,ヨダレ・口泡の増加

4,下痢・嘔吐

5,血便・血尿

6,痙攣・失神

7,多臓器不全

8,死亡


といった感じに症状は進行します

下痢・嘔吐まで進行した場合は内蔵が爛れている可能性が非常に高く、散歩から帰ってきて6時間以上経ってから発症するケースもあります

できうるなら3までで進行をくい止めないと危ないですので、その場合対処療法的な処置が必要です

対処療法の基本

1,冷やす
基本的に冷やす箇所は両脇・股関節・首周りです
水につけ込んだり、流水をその箇所にあてたり、氷などで冷やしてください

心臓まで一気に冷やすと心筋梗塞の恐れもありますので、まずは両脇と股関節を冷やしてください

2内蔵の保護
これは水分補給で行うのですが、氷水を使った方が早くて炎症も抑えることができます

また与えすぎますと膵臓を痛めますし、体内のミネラルバランスを崩す恐れがあります

氷水のように冷たければ飲む量も抑えられますし、氷を継続してなめさせると体温の低下に一番効果があります

3,ミネラル補給
嘔吐や下痢がある場合、体内の粘膜組織も崩れている場合も多く、同時に体内の塩分も失われています

これが痙攣の原因となりますので、ポカリなどでミネラルを補給させることが必要です

あと、嘔吐下痢までいった場合は、食事を抜くか消化をよくしてあげるようにして少量与えてください



でもまずは予防が必要!!
1,エアコンを利かせたり風通しの良い環境で生活させる

2,散歩は日差しが弱い時間に行い氷水を携行する

3,ブラッシングで下毛をマメに除去する


以上のことに注意して夏を乗り切っていきましょう\(^_^)/
kirakira
kirakira
12:00:01
調子がよいので連続してお送りします(*^-^)b



前回は歩き方による筋肉と骨格の形成についてとジェントルリーダーを使った歩行訓練について紹介しました

ですので今回は歩き方による健康増進です



ドッグショーで歩行審査がありますが、これは元々何のために行われていたかといいますと、歩き方で関節や筋肉の運びをチェックし、健康な犬であるかどうかの審査を行うためでした

毛並みや体格だけすばらしくても、それに伴った動きと健康がなければ素晴らしいとは限らないという信念があります

よって歩行姿勢と健康とは非常に密接な関係があるのです

まずは足の運びですが、四肢動物は全ての足の関節を使って歩くのが標準です

みなさんはそれが当たり前と思われるでしょうが、実際にそれができている犬は少ないんです

爪が影響しているために足の返しがスムーズにできなかったり、股関節の筋肉の発育不全のために腰から回転させるような歩き方をしたり、内足筋の不全や膝外骨関節症の子などのように足を伸ばしたままの歩行姿勢になったり…

とあげていけば数限りなく出てきます

ですがこれが癖だからと放置した場合、掛かるはずもない箇所の部位にまで過重が掛かったり、他の箇所に過剰に過重がかかったりとして、後々の関節炎やヘルニアや内臓疾患の原因になります

元気なうちに正しい歩き方を覚えさせ、それに伴ったケア(爪切りやストレッチ)をすることにより、未然に病気を防ぐことも可能です

また、足の関節や頸髄に負担をかけないで筋力のみを増強させることで有効な運動は水泳です

これは足をしっかり伸ばすことにより関節や筋肉を伸ばすことで正しい関節の回し方の推進や筋肉硬化の防止にもなります

特に大型犬種は股関節形成不全になりやすいため、パピー期は走らせるような重過重行動は極力避けるようにしなければならない上、股関節部分の筋肉増進をしなければならないため、水泳による運動は非常に適しているといえます


関節や骨の病気を防ぐに筋肉の鎧と正しい歩行・走行姿勢が重要です

毎日の散歩も漠然と行うのではなく、そういった意識を持って行うことにより、病気や怪我を未然に防ぐ事へと繋がります

歩かせる姿勢は

1,しっかりと前を向かせる
2,引かせない(どちらかといえば主が引くように歩いた方がよいです)

3,足を返せるような爪の管理

あとは十分な筋力強化を行って下さい(^O^)/
kirakira
kirakira
11:16:35
散歩のやり方としてのリーダーウォークですが、これは服従性だけを追求するのではなく、犬達にとっての骨格と筋肉の構成にとっても非常に大事な運動法の一つです

これは引き癖が強い犬と脚側歩行できる犬との正面から見た前足の骨格の違いで一目でわかるぐらいです

これは老犬になった際に現れる症状にも多大な影響を及ぼします


犬は4本の足に地面に対して垂直に過重を掛けて歩くのが普通です

ですが引き癖が強い場合はどうでしょう??

過重は首輪(ハーネスなら肩)と前足の前傾部に集中し、後ろ足のお尻側の筋肉には過重が乗らずに歩く形になります

しかも首輪にぶら下がるように歩く強い引きの子の場合、前足にもあまり過重がかからず、首と肩と後ろ足の前側の直線的な過重の掛かり方になってしまいます

これでは頸髄や背骨にかかる負荷が強くなり、ヘルニアや神経障害の原因になりかねません

しかも四肢にかかる負荷が偏るため、筋肉や骨格の形成も行われず、関節炎や筋肉硬化の原因ともなり早い段階で歩けなくなったり肥満に陥りやすい身体になってしまいます

全体の過重を自分自身で支え、それに応じた筋肉や骨格の形成を促すことが健康を維持しやすい身体づくりをすることへと繋がります

また以前もお話しましたが、ハーネスは生育期には骨格の形成を阻害します

抜けやすいからつけた方が安心と思われるのであれば、頸髄への負荷やしっかりとした歩行姿勢の維持のために首輪もつけて頭を下げて歩かないように心がけ、カラーとハーネスのダブルでの着用をお勧めします

実際家庭犬用の歩行訓練の際は、ジェントルリーダーとハーネスのダブルリードで行う場合が多いです

ジェントルリーダーとは、馬の手綱と同じような仕組みでして、四肢動物の顔が向いている方向へ進むという習性を利用したカラーです

これを使うことにより、引きの過重は頭の重さだけとなりますので、コントロールもしやすく引きを抑える働きではこれに勝るものはありません

ですが、犬の移動エネルギーが首が曲がる時にかかるため、首を痛めるかもしれないというリスクがあります

それを解消するために移動エネルギーの半減化をハーネスで行い、コントロールをジェントルリーダーで行うというシステムが開発されましたo(^-^)o



犬の健康のためにも引き癖を直す訓練をすることが飼い主ができる犬へのいたわりだと思います



まだまだ続きます(^O^)/
kirakira
kirakira
12:13:50
昔読んでいた雑誌で、最近また購読を始めた雑誌『愛犬の友』(誠文堂新光社)


自分の犬種別における情報や犬事情などはだいたいこの本に書いてあったことが基本となって頭に整理されていってます(・ω・)/


んで今月号にコラム的に扱ってあったのが感染症についてでしたo(^-^)o

黄色いパンダさんところにもワクチンについて取り上げてもありましたし、病気についてはある程度病院から貰う資料やネットの情報から知ってはいたんですが、箇条書きにまとめられたのは初めてみたので抜粋ではありますが書いてみようって思いますo(^-^)o

(はい…パクリですが何か??)


犬のウィルス・細菌感染症(病名/症状)

・*狂犬病/神経組織に侵入し脳脊髄炎を引き起こす

・*パルポウィルス感染症/腸炎(嘔吐、下痢)、心臓疾患、脳症等のように出血性疾患が多くみられます

・*アデノウィルス感染症/1型は肝機能障害(肝炎)、2型は呼吸器感染症(肺水腫、気管支疾患)

・*犬ジステンバー/腸炎(嘔吐や下痢など)、急性の疾患が多い

・*犬コロナウィルス感染症/軽い下痢や大腸疾患

・*犬パラインフルエンザ感染症/出血熱など

・*犬ヘルペスウィルス感染症/流産、軟骨組織の変性

・*レプストピラ菌感染症/腸炎等様々な症状が出まして、糞便等から人間にも感染します

・犬ブルセラ菌感染症/流産の原因となり皮膚疾患等を伴うおそれもあり、人間にも感染します



以上のうち*印は予防ワクチンが存在します
ですが必ずしも薬品メーカーが謳うほどの予防効果は薄く、特に子犬や妊娠期の場合はワクチンを接種していてもかかります

賛否両論あるかもしれませんが、自分は正直ワクチン接種は信用していません

ワクチンを接種したことによって過剰抗体反応を引き起こして亡くなった子も知っていますし、人間の予防接種と同じ考えでいけば、個体の抵抗力と免疫力を上げることにより毎年ワクチンを接種する必要はないと思うからです

健康体に死んでないかもしれないウィルスを何種も打つわけですから、体への負担は相当なものです
大学の免疫学の抗議でワクチンの生産体系の劣悪さや杜撰な品質管理を知ってしまえば、恐ろしくて毎年打たせることができなくなりました…(-.-;)

もちろん反論される方もいらっしゃるでしょうが、反論は致しません

ただ自分の子が危険に晒されるのを防ぎたいだけですから…
kirakira
kirakira
15:55:16
本日3回目の更新(^O^)/

今日は体調がよいので、書けるうちにまとめて書いておこうというあくどい作戦です(-_☆)



さて夏本番となりまして、散歩も億劫になりがち…(^_^;)

ですが犬の健康のためにも散歩は必要不可欠(*^-^)b

飼い主共々頑張って乗り越えていきましょう(^O^)/

その暑さに負けて犬も食欲が減退しやすくなります…

ですが、暑い中人間と同じで栄養をきちんと採らないと夏バテを起こしたり、胃腸が弱ってきたりします

こういう時の一工夫(・ω・)/


・餌は冷やしてあげてみる

・食事の内容改善

水はこまめな補給で冷たいものを


この3つが夏の食事の重要な要素となります

まず食欲が落ちかけたら冷凍庫などで冷やしたフードを与えてみてください
そうすることで酸化によるフードの劣化を防ぎますし、冷たい口当たりで食欲が少し上昇します

それでも食事量が増えない場合、少ない量でも確実に栄養をとれるような工夫が必要です

ここで生きてくるのがパピー(注:オッパッピーではありません。幼犬の事です)用のフードです

エネルギー量、蛋白、カルシウム等は同じ重量でも成犬用に比べて成分によって異なりますが、約4倍含まれています(*^-^)b

ですがそのままだと補助のつもりが過剰になってしまうため、食べる量とのバランスで与えるパピーフードの量を調整してください


example
通常食べる量を100とします
夏食べる全体の6割を残したとして、食べた量は40
この時に過不足無く必要な栄養素を与える場合のの式を考えてみますと…
(仮に成分内容を成犬用を10%、子犬用をその4倍の40%とします)

10%×100=10%×a+40%×b…①
40gは食べれたのですから、今食べれる量の右辺のabの合計は40となります
これは…
a+b=40…②
①と②から二次方程式を解くと
100=a+4b
a=100-4b…①'

a=40-b…②'
①'②'より

100-4b=40-b
3b=60
b=20

となりますので
(a=20g、b=20g)となります(*^-^)b


めんどくさいかもしれませんが、特に7歳以上の子は糖尿病などにも気をつけなければならないため、栄養の過剰摂取はなるべくしないように気をつけましょう(^O^)/


また氷を与えると胃腸の刺激にもなりますので食欲のない時にお試しください
kirakira
kirakira
14:09:41
梅雨もあけましていよいよ本格化してくるのが感染症とカイセン虫の蔓延です(^_^;)

特に近辺(佐世保市)においては今ケンネルコフとノミダニが広まっております…(-.-;)


ケンネルコフは感染元のの排除(憎き某ペットショップ。火曜日に監査が入り木曜にはいなくなるという悪徳ぶりでした(-_☆))がされて、今は連鎖的にうつっていくことを防ぐしかありません

もし犬に咳や空嘔吐などの症状、ヨダレの増加など気になる症状がありましたら早めに病院へ連れていき、適切な処理をおこなってもらい、2次感染を防ぐためにも完治するまでは外出を控えるようにお願いしますm(_ _)m



また長雨や高湿度状態が続いた為、ノミダニが大量に発生している模様です…(^_^;)

しかもキャリー(媒介者)は犬だけではなく、猫に多いみたいです(-.-;)

うちの近くのノラさん達も黒い汚れかと間違うほど大量についている子もいるぐらいです(-o-;)

猫が沢山いるような場所や餌付けしてあるような場所には極力近付かず、乾燥した場所を散歩させるように心がけてくださいm(_ _)m

また、散歩後のコーミングも念入りに行いましょう(^O^)/


全然余談ですが、イタリアではパセリやセージやレモングラス等のハーブ類には虫よけの効果があると言われ、家の周りの蚊やダニが発生しやすそうな湿りやすい場所に植える習わしがあるそうです
干して煎じて飲ませたり食べさせたりすると虫が付きにくい体質になります

またニンニクも同じような効果があるそうです

お試しください(・ω・)/


ちなみにjoyさん昨日アリにかまれてました…(^o^;)

腫れ上がり方が大げさに腫れたので最初は焦りましたが、よく噛まれた部分をみたらアリ独特のものでした…(^o^;)

アリにやられたらメチャメチャ痒いし痛いですよね…(-o-;)
kirakira
kirakira
プロフィール

joyパパ

Author:joyパパ
joy…2006年11月20日生 ♂

kirakira
kirakira
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

kirakira
kirakira
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

kirakira
kirakira
ブログ内検索
kirakira
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。